鍼灸 はり・きゅう

  • 鍼とは

    手技だけでは触れることのできない「カラダの深部」を刺激することで緊張を緩和することができます。 また、「気」の流れを調節することで血流の改善、筋肉疲労の回復、自律神経の働きを調整する作用で、半健康の状態を改善し、体全体の働きのバランスを取るのに適しています。

  • 鍼に効く一般的な主症状

    ・神経系疾患   ◎ 神経痛・頭痛・不眠
    ・運動器疾患   ◎ 頚肩腕症候群・五十肩
    ・婦人科疾患   ◎ 更年期障害・冷え性
    ・耳鼻咽喉科疾患 ◎ 耳鳴り・難聴・メニエル病
    ・消化器疾患   ◎胃炎・ 便秘

  • 当院の鍼のサービス

    1)パルス治療
    2)置き鍼
    3)雀琢術(鍼法が、ツバメをつつくことに、似ている ことから)
    4)単鍼
    5)接触鍼(鍼を刺さないで、触れながら、治療する方法)

  • 当院のコンセプト

    当院の鍼は、痛みを伴いません。一般には、昔、 使っていた鍼は、中国鍼で太いものを、使っておりました。今は、鍼自体が、髪の毛ほどの細さのものを、使っておりますので、是非ご利用ください。